アートプロでは、消えていった地方私鉄の素晴らしい車輌達にスポットを当て、HOスケール(1/87)にて模型を製作してまいります。活力があった1950年代から70年代の地方私鉄を中心に「私鉄車輌」のすばらしさを再発見し、リアルスケールで表現することで車輌が醸し出すノスタルジックな世界を皆様に楽しんでいただきたいと思います。また、さくら模型では、70年代を中心に活躍した日本国有鉄道の美しき車輌達にスポットを当て、「国鉄」としての良き時代を再現していきたいと思っています

Blog

90年代のスイス・メーターゲージ 番外編 駅舎3

モントローからツヴァイジンメンまで走るのが「ゴールデンパスライン」の一部を構成するモントロー・オーバーラント・ベルノワ鉄道(MOB)。氷河急行が走るラインとは全く別のスイスを見せてくれる MOBのモンボヴォン駅。駅前のホ …

2006年 大宮総合車両センター

2007年に鉄道博物館がオープンする前年の2006年5月。大雨の中、毎年恒例の、大宮総合車両センター主催「おおみや鉄道ふれあいフェア」が開催された ED17 1号機、ED16 10号機、EF80 36号機と、国鉄時代の名 …

加悦鉄道DB201

京都府与謝郡野田川町(現在は与謝野町)に加悦鉄道はあった。「かや」と読む。京都府と言っても日本海側の天橋立に近く、京都駅から100km以上離れていて、レンタカーでも2時間は必要な距離だ。1985年(昭和60年)に国鉄宮津 …

置戸森林鉄道3号機

群馬県沼田市利根町にある林野庁森林技術総合研修所林業機械化センターには、仁別森林博物館に保存されている温根湯森林鉄道2号機と同期、1921年(大正10年)製の置戸(おけと)森林鉄道3号機が保存されている リアタンク機関車 …

90年代のスイス・メーターゲージ 番外編 駅舎2

レーティッシュ鉄道(RhB)エンガディン線では、モルタル造りでお洒落な駅舎が多かったが、同じ鉄道でも他の線区を見てみると雰囲気が全く違う レーティッシュ鉄道アルブラ線、アルブラトンネルの東側(サン・モリッツ寄り)出口にあ …

PAGETOP
Copyright © アートプロ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.